HOME | 家づくり | 住まいの豆知識紹介 | FORCASA CUBE(フォルカーサ キューブ)

テクノストラクチャー工法 2階建てコンパクト住宅

 

「FORCASA CUBE(フォルカーサ キューブ)」

 
 
パナソニック アーキスケルトンデザイン株式会社(旧パナソニックESテクノストラクチャー株式会社)は、独自の耐震住宅工法「テクノストラクチャー」の2階建てコンパクト住宅「FORCASA CUBE(フォルカーサ キューブ)」を全国のテクノストラクチャー工法採用ビルダーを通じて発売しました。
FORCASA CUBE(フォルカーサ キューブ)とは、シンプルな四角い外観の2階建てコンパクト住宅。シンプルでありながら自分らしさやこだわりを住まいに反映していける…そんな暮らしを実現します。
 
 
 
 

 
 

シンプルが個性になる外観と「お気に入り」のインテリア

「FORCASA CUBE」の外観は、余計な要素をそぎ落としたミニマルなデザインでシンプルさが個性になるような、存在感あるすっきりとしたキューブ型です。ライフスタイルが変化しても長く愛着を持てます。また、前面の窓を少なくした外観はデザイン性だけでなく、外からの視線を遮ることでプライバシーへの配慮を両立し、自分たちの暮らしを大切にできる住まいです。シンプルな建物だからこそ自分の「好き」なデザインにこだわって、お気に入りの空間が作れます。
 

 

開放的な大空間

テクノストラクチャーだからできるワイドスパンの吹き抜けリビング。外観の見た目からは想像できない、明るくて気持ちのいい空間が実現しました。「FORCASA CUBE」はコンパクトな住宅とは思えないほどの開放的な空間を万が一の地震の時にも安心の耐震等級3で設計しています。天井高さ5.2mの吹き抜けは開放感と採光を叶え、一般的な在来木造住宅では難しい柱のない4.5mの空間は横への空間の広がりを感じさせます。地震に強いテクノストラクチャーの構造が大空間を支え、耐震等級3を実現します。
 

 

「FORCASA CUBE」に込められた思い

 イタリア語で「強い」という意味の「FORTE」と「家」を意味する「CASA」を組み合わせた「FORCASA」に、「立方体」という意味の英語「CUBE」を加えました。地震に対する強さを持ち、家族の強い絆がはぐくまれる四角い外観の家を表現しています。
 

 

住む人の個性を反映できる内装ドア「VERITISCRAFT LABEL」を標準採用

「VERITISCRAFT LABEL(ベリティスクラフトレーベル)」はドアデザインや色、柄、ガラスやハンドルなどの組み合わせが選べる内装ドアです。市販の塗料で塗ったり、市販のアクセサリープレートを取り付けて自分らしくアレンジすることで、自分好みのオリジナルドアを作れます。カジュアル・ヴィンテージ・ナチュラル・フレンチシックなどさまざまなテイストの空間に合う多彩な品ぞろえから選べ、自分で手を加えていく過程も楽しむこともできます。カスタマイズして自分好みに仕立てたドアはインテリアの一部としてあなたの「お気に入り」になることでしょう。
 

 

地震に強く安心のクオリティ 

パナソニック耐震住宅工法「テクノストラクチャー」は木造住宅の良さを生かしながら、構造の要となる梁を鉄で強化したオリジナル工法。耐震等級は最高ランクの「3」に対応しています。テクノビームも最高ランクの劣化対策等級「3」の基準をクリア。また、一般的な1・2階建ての木造住宅には義務付けられていない緻密な構造計算を独自システムを用いて全棟に対して行い、設計段階で地震や台風などの災害、積雪など荷重による建物へのダメージを計算し、万一の災害にも備えています。
 
 
 


新築・建替え・リフォームのご相談、
モデルハウスのご見学などをご希望の方へ


お客様のニーズに合ったご提案をさせて頂いております。
 
 

 
 

白川建設株式会社
〒519-0213 三重県亀山市田村町1995-31
TEL:0595-85-0956㈹ / FAX:0595-85-1947
Copyright shirakawahome. All Rights Reserved.